家具に対する考え方
SUMPUプロジェクト2015
SUMPUプロジェクトは、家具産地として長い歴史を誇る静岡県内の有志メーカー9社が、日本及び国際市場に通用する、新製品の開発を進めている物です。
プロデューサーに環境及び工業デザイナーの喜多俊之氏を迎え、喜多俊之氏監修の元、これまでに培われた、家具産地のクオリティの高さなどをより洗練させ、魅力ある製品づくりを、各社が持つオリジナル技術や設備、材料を武器に、これからのマーケットに向けて、 地場産業の活性化、住まいと、暮らしのリノベーションの主役となる、日本の家具作りを目指しています。